New ニンテンドー 3DS LL に買い替えた

2017-06-04   #gadget  #game 

Newニンテンドー3DS LL パールホワイト

先代の『ニンテンドー 3DS LL』を購入してからもう 5年になるので、新型の『New ニンテンドー 3DS LL パールホワイト』に買い替えてみた。

ほんとは『New ニンテンドー 2DS LL』に買い替えるつもりでいたんだけど、廉価版は所詮廉価版だということに気づいて、結局 New 3DS LL にした。

液晶画面にはガラス製保護フィルム

もちろん今回も儀式として、液晶画面にはガラス製保護フィルムを貼る。

RoiCiel New 3DS LL液晶保護フィルム 上部画面強化ガラスフィルム 下部画面PETフィルム
RoiCiel New 3DS LL液晶保護フィルム 上部画面強化ガラスフィルム 下部画面PETフィルム

グリップを付けろ

加えて、あるとないとでは大違いなので、グリップを付ける

CYBER ラバーコートグリップ スリム (New 3DS LL 用) ホワイト
CYBER ラバーコートグリップ スリム (New 3DS LL 用) ホワイト

格段に持ちやすくなるので、グリップは心の底からおすすめしたい

ただ残念ながら、非ラバーコーティングのやつでいいのがなかった。ラバーコーティングなんて、加水分解でべったべたになって数年持たないのが定番なのに、絶対にやめようとしないから質が悪い。どうしてもラバーコーティングしたいってんなら、加水分解に対する保証付けてほしいわ。

カートリッジスロットを塞げ

ついでにパッケージ版のソフトを 1本購入しておくと良い。

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて
ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて (早期購入特典「しあわせのベスト」「なりきんベスト」を先行入手することができるアイテムコード 同梱)

常に DL 版を推奨、および購入しているおれが、なぜ物理媒体を勧めるのかというと、カートリッジスロットを塞ぐカバーとして利用するためだ。カートリッジのスロットは結構でかい穴なので、ホコリが入らないように、なにか突っ込んどいたほうがいい。

専用のカバーがないか探してるときに気づいたのだが、ゲームカートリッジを差し込んでおくのが一番効率的だ。挿しっぱなしにするので、できるだけ長く遊べるものがベターだろう。ドラクエなんかぴったりだろう。

データ引っ越し

データの引っ越しは、microSD にアダプターを付けて使っていたおかげで、設定画面から引越し作業を行ったあと、microSD カードを New 3DS LL に付け替えるだけで簡単に終わった。先を見越して microSD にしといてほんとによかったわ。

引越方法は以下のサイトを参照。

ソフトとデータを異なる本体へ引っ越しする

ひとつ手間取ったのは、New 3DS LL の SD カードスロットの位置。道理で見当たらないと思ったら、裏のネジを回して裏蓋を外したその下にあった。

おそらく SD カード換装して使うようなユーザなんて、全体から見たらごく少数なんだろうな。だからアクセスしずらい場所にあっても問題ないという判断なのだろう、あとは使用中に外れる不慮の事故対策とかか。

去年、何本もセットになってる邪魔くさいドライバーセットを処分したんだけど、いざというときのために 1本にまとめられるマルチドライバーを買っといてよかった。こういうのは邪魔にならないし、1本持っておいて損はないな。ドライバーは必要だわ。

【 ドライバーセット ペン型 】 プラス マイナス 8種 差し替え グリーン
B00MM2Q0Z8

USB 充電

充電は USB から行うようにして、邪魔な AC アダプターは処分しよう。microUSB からの変換アダプターを使えば、汎用性もより高まる。

New3DSLL/New3DS/3DSLL/3DS/DSiLL/DSi用変換アダプタ
New3DSLL/New3DS/3DSLL/3DS/DSiLL/DSi用変換アダプタ


早速使ってるけど、旧 3DS LL より Nintendo eShop 内での動作がきびきびしている。これだけでもストレスが大分緩和された。もちろんそれだけではなく、全体的に高速化しているようだ。

これで 3DS の買い替えは最後だな。次は Nintendo Switch だ。