SONY の 液晶テレビ 4K BRAVIA KD-49X8500B は最強の PC 用ディスプレイ

2015-06-21   #gadget 

B00JP3O856

ここ数年は 24インチ Full HD のデュアルディスプレイで過ごしてきたが、ディスプレイ周りが個人的にいまいちしっくりきていなかったので、4K 環境がいい感じに整ってきたこのタイミングで思い切って新調してみた。

まず不満だったのは以下の点。

  • デュアルディスプレイはシームレスじゃない (2台並べてるので当然真ん中で途切れる)
  • Full HD デュアルディスプレイでもまだ狭い
  • デュアルディスプレイは配線が邪魔
  • そもそも何台も並べたくない
  • ほとんど見ないテレビと PC 用ディスプレイが分かれているのは冗長すぎる

要するにもうテレビを PC 用ディスプレイにしたほうがいいというのが結論。4K テレビなら Full HD を 4枚並べてるのに等しい解像度を手に入れられるし。

「4K ハ マダ コンテンツガー」とかいう人がいるけど、デスクトップという最強のコンテンツがあるのに、なぜそんなことを気にする必要があるのか。

で、パナソニックにしようか東芝にしようかとかいろいろ悩んだ結果、結局 SONY の『SONY 49V型 4K 液晶テレビ 4K BRAVIA KD-49X8500B』にした。

デザインがシンプルですばらしいのと、価格が 15万程度と非常に手頃だったことが決め手になった。画質も 4K だけあって申し分ない。

ちなみにテレビ視聴も PC 側のチューナーを使用しているので、テレビとしてはまったく使っていない。なので純粋にテレビとしての性能がどうとかはまだよくわかっていない。というよりどうでもいい。

サイズ的にはデスクに置いて PC 用ディスプレイとして使うなら、50インチ前後がちょうどいいと思う。

ディスプレイ全体が見えないんじゃないかとかよく聞かれるけど、ウィンドウって機能を知らないのかと思う。別にディスプレイ全体を見る必要なんてない、ウィンドウを適度な大きさにリサイズしてその中だけ見てればいいのに。

実際にデスクに置いたらこんな感じ。

DSC01703

なんとすばらしいか。

旧液晶テレビと PC 用ディスプレイはすべてリサイクルに出して処分したので、部屋の中が非常にすっきりした。(テレビは新しいのが届いたときに引き取ってもらって、PC 用ディスプレイはメーカーのサイトから引取を申し込んでゆうパックの着払いで持ってってもらった。ちなみに PC リサイクルマークがないのでも、よほど古いディスプレイでなければ PC リサイクルマークのシールを送ってもらえるので、処分を考えている人は各メーカーのサイトをチェックしてみるといいと思う)

PC とテレビは HDMI 2.0 で接続する必要があるので、グラボも買い替えた。5年前の PC でもグラボ変えるだけで最新の環境にアップグレードできるのはすばらしい。

GIGABYTE ビデオカード Geforce GTX960搭載 ショート基板モデル GV-N960IXOC-2GD
B00SKTXV2W

GTX900 シリーズはすべて HDMI 2.0 に対応してるらしいので、一番安い 960 を購入した。ゲームやってる人には中途半端な性能で逆にコスパが悪いらしいけど、ゲームまったくしないので一番安いので問題ない。テレビ買ったときに付いたヨドバシのポイント使って 1万くらいで買えたのがありがたかった。

いざ取り付けようとしたらこれがまた刺さらない刺さらない。マザボには刺さるんだけど、おそらくケースのどこかにぶつかってカチッとはまらない。若干斜めにして差し込んでようやくはまった。

ケーブルは HDMI 2.0 用ケーブルというものは存在しないらしく、ハイスピードタイプのものであればなんでもいいらしい。実際、それが普通に使えた。

Amazonベーシック ハイスピードHDMIケーブル 2.0m (タイプAオス - タイプAオス、イーサネット、3D、4K、オーディオリターン、PS3、PS4、Xbox360対応)
B003L1ZYYM

あと最近気付いたんだけど、これがあれば DAC とかスピーカーとか要らなかったんじゃないかと思った。個人的には音質とかある程度のレベルをクリアしていればそれでいいし、それならむしろシンプルな方がいい。

ソニー ホームシアターシステム ブラック HT-CT370/B
B00JOVCTXW

これから PC 周りを新調しようと思ってる人にはおすすめしておきたい。

4K テレビはメーカーも売り方を変えたほうがいいレベルで最高の PC 用ディスプレイだと思いました。