2017年の手帳

2016-11-20   #stationery 

B01JRF2GT6

今年もそろそろ大晦日のガキの使いと、来年の手帳の話を始める時期になった。結局、来年はまた「ほぼ日手帳」に戻ることにした。今年使ってたやつもかなりよかったんだけど、唯一の欠点である日付が入っていないことが、あまりにも大きなストレスだった。なので現状ではやはり「ほぼ日手帳」がベストであるという結論に至った。

上の画像は Weekly タイプのやつだけど、おれが買ったのは普通の「1日 1ページ」タイプのやつ。おれは「1日 1ページ」の手帳しか使わないので。残念ながら、この普通のタイプのほぼ日手帳は Amazon で売っていない。もうそろそろ Amazon で売ってくれてもいいと思うんだけどな。うちは LOFT がすぐ目の前にあるので、そこで買ってきた。色はロイヤルブルーにしてみた。

加えて、手帳用のペンも更新した。いままではプラスチック製のボールペンを使用していたが、もうそんな安っぽいペンを使うのはやめにした。来年からはちゃんとした金属製のボールペンを使用する。

LAMY ラミー ボールペン 油性 ロゴ トライペン ブラック ブルー レッド L405 正規輸入品
B002KK5YDQ

これ、4C規格というタイプの替芯が使えるらしいので、それのジェットストリームに交換した。いままでは水性ボールペンを使っていたけど、今後は油性ボールペンで統一する。記録用途ならおそらく油性の方がベターだろう。

三菱鉛筆 ボールペン替芯 ジェットストリームプライム多機能用 0.5mm 黒赤青 3本入
B00MIB95BE

この LAMY は手帳用で持ち歩くやつ、加えて家用に STAEDTLER のやつも買ってみた。

ステッドラー 多機能ペン アバンギャルド 927 AG-SWH スノーホワイト
B00GASEFGG

こちらも 4C規格の替芯が使えるので、バッチリ規格統一できる (バラバラの規格のボールペンを混在させて、替芯で迷うのは絶対に避けたい)。こっちは 3色ボールペンに合わせてシャーペンも使えるタイプだ。おれはシャーペンはまったく使わないので、不要だったけど。

LAMY も STAEDTLER も所有欲を満たしてくれてとても満足した。書き心地も共にジェットストリームを入れているので全く問題なし。併せてプラスチック製の安物ボールペンはすべて処分した。

ペン本体もジェットストリームにしようかと考えたけど、調べてみたら壊滅的に最低なデザインだったのでやめた。日本製でまともなデザインのペンはほんとに探すのが難しい。そもそも存在しているかどうかすら怪しい。

まとめ

  • 現状は未だに「ほぼ日手帳」がベスト
  • ペンは金属製でデザインが美しいもののみを使用する
  • LAMY、STAEDTLER のツートップで行く
  • プラスチック製の安物ボールペンはすべて処分する
  • 替芯はジェットストリームの 4C規格で規格統一する
  • 記録用途には油性ボールペンに限る

ちなみにおれが未だに紙媒体の手帳を使っている理由は、おれの人生の記録を 100年後まで残すためだ。